よくある質問と回答

lv02-02

Q. ハンガー車を利用するメリットは何ですか?
A.

洋服の「たたみじわ」、「型崩れ」を防ぐことができるほか、梱包にかかる手間、さらにはダンボールケースなどが不要なためコスト削減につながります。婦人服・紳士服をはじめ、シルク・カシミヤ製品などの高額商品に適した輸送方法です。

Q. 丈の長い洋服でも運ぶことは可能ですか?
A.

トラック庫内の左右壁面に開いている穴によってハンガーバーの高さを調整できますので、ウエディングドレスのように丈の長い洋服でも安全に配送いたします。

Q. 料金はどの程度掛かるのですか?
A.

配送距離と利用するトラックによって変動いたします。詳しくは料金表ページをご参照ください。また、一概には言えませんが、通常の輸送とくらべても、ダンボールの梱包代や人件費を考えると、ハンガー輸送の方が安くなることもあります。

Q. 吊るした洋服が落ちる心配はありませんか?
A.

はい、ございません。 弊社の扱うハンガー車は、ただ洋服を吊るすだけではなく、フックを掛け固定するため、振動が大きくても大切なお洋服が落ちる心配はありません。

さらにエアサス車ならば、振動も抑えることができるので、より安全に運搬いたします。

Q. どのような商品を運ぶときにハンガー車を利用されるのですか?
A.

ウェディングドレス、紳士スーツ、婦人スーツ、ブラウス、スカート、パンツ、ジャケット、ワンピース、コート、毛皮、レザー、シルク・カシミア製品など畳んで運ぶことが困難な洋服を運ぶ際に便利です!

Q. 洋服以外も運ぶことは可能なのですか?
A.

はい、洋服以外にも、通常のトラック同様に配送可能です。

精密機器輸送・医療機器輸送や、イベント関係業務としても、ブライダルフェア、ジュエリー展示会、ビッグサイト等の展示ホール、ホテル、百貨店で使用する、ガラスケース、商品ディスプレイ、備品等の運搬はもちろんの事、設営作業、撤去作業、什器保管も行なっております。

Q. 配送エリアはどこまで対応していただけますか?
A.

特に配達不可能なエリアはございません。

ただし、離島や他の特殊事情により依頼を受けられない場合もございますので、遠方の場合はあらかじめご相談ください。

Q. 夜間の配送にも対応していますか?
A.

事前にご予約いただければ24時間365日、お客様のご都合に合わせて対応いたします。

Q. スポットでの依頼にも対応していただけますか?
A.

はい、喜んでお引き受けいたします。

Q. 貨物保険には加入していますか?
A.

キャラバン、2トン、4トンは損保ジャパン様の包括保険に3000万円まで加入しており、別途事前審査で荷主様指定で1億円以上も可能です。また軽トラックは300万円までの包括保険になります。

Q. ドライバーは募集していますか?
A.

時期によっては募集をしていない事もあります。お問い合わせページよりご確認ください。

お問い合わせはお気軽に!

電話でのお問合せはこちらから:03-5605-2097 受付時間:平日10:00~18:00

お問い合わせフォームへ

  • アパレル物流サービスのご紹介
  • 社長メッセージ

ニュース

ブログ更新情報

  • ズバロジ!船井総研